フルマラソンの部のお詫び

フルマラソンの部のお詫び

フルマラソンの部において、コース前半に誤誘導が生じたため、規定距離を整合するために後半のコース変更がございました。多くのランナーの方々に混乱させてしまい伏してお詫び申し上げます。

大会本部として、本大会は陸連公認コースではなくコース変更があったとしても規定の

距離を満たしている為、有効なレースとしました。

結論として、フルマラソンの部の競技結果(記録や順位)は有効となります。

とはいえ多くのランナーの方がこの日のために練習を積み、ゴールすることを楽しみにされていたにも関わらず、小学生、ファミリー、ペアの部でも誤誘導が生じ競技を中断することになりました。

改めて参加された方、大会の関係者やボランティアの方、すべての方々に対して深くお詫びを申し上げます。

来年以降、このような事態にならないよう、誘導のあり方やコースだけでなく、競技運営自体を抜本的に見直し、再発防止に努めてまいる所存でございます。

何とぞ、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

(袋井市スポーツ協会会長 溝口紀子)