協会について

会長あいさつ

平素より本協会にご支援を賜り感謝申し上げます。

本年度は袋井市が策定した『第4次袋井市スポーツ推進計画』(令和3年度~令和7年度)の基本方針である「する」スポーツ、「観る」スポーツ、「支える(育てる)」スポーツの推進を市と協会が一体となって、より多くの市民の皆様がスポーツに親しみ・楽しむことができる生涯スポーツの推進及び競技スポーツの充実と強化を関係諸団体と連携し、当協会の組織力を活かし推進してまいります。   とりわけ本年度は、公益社団法人に認可された初年度であり、公益法人化によるメリットを最大限亨受し、団体としての運営基盤を磐石化するとともに、公益法人として社会への更なる貢献を目指しグッドガバナンスを心がけて参ります。

公益社団法人袋井市スポーツ協会 会長  溝口 紀子

公益社団法人
袋井市スポーツ協会 会長溝口 紀子

協会設立経緯

平成10年から法人化の動きがあり、平成12年から、近隣の磐田・掛川を含む12市4町がNPO法人になりました。 平成17年に袋井市・浅羽町の合併を機に、「体育協会」から「スポーツ協会」になりました。 平成20年、法の改正により公益法人化の話が具体化され、スポーツ協会の組織に合った一般社団法人の話が進み、平成23年5月に設立となりました。令和3年度より公益認定を受け、一般社団法人から公益社団法人へ移行しました。

活動方針

基本目標1 多様性に応じたスポーツ活動の推進
基本目標2 誰もが気軽に取り組めるスポーツ環境の提供
基本目標3 スポーツ活動を支える環境の充実
基本目標4 アスリートの育成とトップスポーツに触れる機会の創出
基本目標5 スポーツを通じた地域の活性化
以上の5つの基本目標を掲げ協会と市とが一体となって推進してまいります。
また本年度は、感染対策を第一にスポーツツーリズムの導入などこれまで以上に市民の皆様からご愛顧いただけるよう持続可能なマラソン大会の運営を努めてまいります。
さらに2021年7月に開催される東京オリンピック・パラリンピックのアイルランドの事前キャンプ地として組織委員会や市と連携し、万全な体制でアイルランド選手団をお迎えできるよう引き続き努力いたします。

令和3年度スポーツガバナンスコード(袋井市スポーツ協会)

重点目標

  • 感染対策を踏まえた新しい生活様式を取り入れたスポーツ活動・イベントの推進
  • ジュニアアスリートを支える地域スポーツの環境整備と拡充
  • 公共スポーツ施設の適切かつ持続可能な維持管理
  • クラウンメロンマラソンを核とするスポーツツーリズムの開拓、商工会議所との協定
  • 世帯会費のあり方検討及びスポーツガバナンスコードの遵守

委員会

  • 総務委員会
  • 財務委員会
  • 支部委員会
  • 競技委員会
  • サポーターズ委員会
  • 施設管理委員会
  • 広報委員会
  • スポーツツーリズム・ラグビー推進委員会
  • マラソン戦略委員

令和3年 理事名簿

令和3年 委員会名簿

アクセス

公益社団法人
袋井市スポーツ協会事務局
TEL : 0538-42-1920
FAX : 0538-44-1731
月曜日・祝日休館

〒437-0061
静岡県袋井市久能1912-1
袋井市総合体育館さわやかアリーナ内